<< L the ProLogue to DEATH NOTE -螺旋の罠(トラップ)-_プレイ日記5 | Main | 刑事J・B・ハロルドの事件簿〜殺人倶楽部〜 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ゲーム公式サイト出ます。
web体験版出ます。

【キャラ】…LがLらしく、楽しい。ボイスのボリューム結構あります。
【ストーリー、推理】…メインはトラップ解除と脱出。
【トラップ、謎解き】…解けたとき、の達成感なかなか。

飴と鞭ゲー

総評80点ぐらい。
初見では、かなりの人が時間が足りない(と思う…)点。
同じ様な室内、トラップの捜査が続く点。
1周目は、どうしてもトゥルーENDにならない……で、繰り返しプレイが苦痛に感じるかも…。
※再挑戦でアイテムLvなど引継ぎできる配慮はあり。

●前提…予約して新品を購入。クリア済み。前デスノ2作は、未プレイ。
原作好きの立場からですが、キャラゲーとしてとても良く出来ていると思います。
2画面の使い方も上手く、また脱出アドベンチャーは
ほとんどプレイした事がなかったので、楽しかったです♪
購入直後の雑感はこちら
※タッチペンの反応イマイチと書きましたが、すぐ慣れました。


プレイヤーは新米FBI捜査官。
Lの協力の下、犯人の真意と誘拐された建物内からの脱出を目指します。


時間制限、消費アイテム&キーアイテムを拾いつつトラップ解除
その中でLとの信頼関係を築いていく部分にに、比重が置かれています。

とにかく時間制限が曲者wで、じっくり調べてるとタイムアップ…
個人的に1周目はもう少し余裕あっても良かったんじゃと思ってます。
アイテムとLv引継ぎしても、再挑戦がしんどい〜
まるでゴールが分からないマラソンしている様な…orz

でも、もう攻略頼っちゃおうかなぁ。・゚・(ノД`)・゚・…って挫けそうな時に
Lが励ましてくれたり、褒めてくれたりしてくれるんです。
だから飴と鞭って感じw
そんなマゾっ気を擽られた方は是非どうぞw

他も、細かいところまで拘りだ感じられるので、ハマリました!
Lはキャラクター大切にされてますね。
螺旋プレイ日記
ネタバレ含みます。

| NDS_AVG | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 23:04 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK